No,424 冬の風物

2月12日 曇〜雪

皆様こんにちは。
お寒い中、長谷アルプスフォトギャラリーをお訪ねくださいました皆様、
いつもブログを見てくださっている皆様、本当にありがとうございます。

1月下旬から好天を逃さず撮影に出かけております。
極寒の日は沢筋や滝などの氷の造形を狙い、降雪の後は山々へ入山したりして撮影を楽しんでおります。

2月18日(日)〜19日(月)は中央アルプス観光株式会社様主催の写真教室が
ホテル千畳敷を宿に1泊2日の日程で開催されます。
参加のお申し込みをしてくださった皆様、ありがとうございます。
当日は、皆様と一緒に千畳敷カールを被写体に作画したいと存じます。

夜半は星を、朝は朝焼けや日の出に染まる山岳景観を狙う予定です。
よろしくお願いいたします。


何年ぶりかで写真集を3月上旬発行の予定です。
タイトルは「さくら桜 伊那 高遠 美しき春」で、日本一の桜の名園、高遠城址公園の桜や、伊那地方の一本桜、伊那市に展開する美しい四季絶景も収録しています。

発行になりましたらお知らせします。皆様には楽しみにお待ちいただけますとありがたいです。


最近撮影した写真を下記にアップします。お楽しみいただけますと幸いです。



造化の妙・氷の造形
造化の妙 氷の造形



凍てつく山室川源流帯
凍てつく山室川の源流部



凍りつく水滴
凍てつく水滴の華



白川氷柱群
木曽御嶽山麓 白川氷柱群



凍てつく唐沢ノ滝
木曽町開田高原の唐沢ノ滝




三滝山の石仏と氷瀑
三滝山の石仏と氷瀑



シュカブラと宝剣岳
中央アルプスの主稜に広がるシュカブラに浮かぶ宝剣岳



酷寒の渓流
黒川源流の凍てつく渓流




スポンサーサイト

No.423 雪景色

1月17日(水)雨

皆様こんばんは。
今日は冬には珍しく雨が降りました。

長谷アルプスフォトギャラリーは冬の営業期間となりまして、
土、日曜日と祝日のみの開館となっております。
お寒い中、飯田市、伊那市、箕輪町、千葉県、神奈川県などからも
お客様がお越しくださいました。ありがとうございます。

ブログの更新がこのところままならなくてすみません。

県内の山々を歩いては撮影しております。

最近撮影した写真をアップします。お楽しみいただけますと幸いです。


風紋雪面に浮かぶ仙人岳と浅間山
風紋の雪面に浮かぶ仙人岳と浅間山



樹氷と噴煙吹き出す浅間山
樹氷と噴煙吹き上げる浅間山



木立の影と妙高山
木立の樹影と妙高山



樹氷と蓼科山
樹氷と蓼科山



車山高原
雪に覆われた車山高原



車山から北アルプスを望む
シュカブラの彼方に北アルプス



雲踊る蓼科・八ヶ岳と遠く浅間山
雲踊る蓼科山と八ヶ岳、遠く浅間山



車山から望む美ヶ原
車山から望む美ヶ原

No.422 謹賀新年

2018年元旦

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

長谷アルプスフォトギャラリーではこの1月6日から
新春企画展を下記のように開催いたします。

伊那地方へお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいますよう、
長谷アルプスフォトギャラリー一同 お待ちしております。

第67回企画展 津野祐次写真展「花鳥諷詠」写真と文学の融合
会場 長谷アルプスフォトギャラリー 展示室
会期 2018年1月6日(土)〜3月25日(日) 期間中の土、日曜日と祝日のみ開館
時間 午前10時〜午後4時
入館料金 大学生以上お一人100円

内容
古代中国の漢詩、杜甫・李白から始まり日本の西行、一休宗純、芭蕉、蕪村、良寛、
山頭火、放哉などの漢詩、和歌、俳句を写真の中に焼き付け、展開します。

写真と詩による表現をお楽しみください。


朝日に輝く宝剣岳のコピー



03-杜甫・国破山河在
古代中国の代表的な詩人 杜甫



05-西行・風になびく空のけむりは
歌聖西行 北面の武士という立場を捨て陸奥へと向かう途上に読んだとされる



12-一休・七仏通戒偈
一休宗純 



67-良寛・貞心尼とのめぐり合い
良寛晩年の貞心尼との交友 めぐりあい



62-蕪村・菜の花や月は東に日は西に
松尾芭蕉の名を高めた蕪村



69-山頭火・ふるさとの言葉のなかにすわる
放哉とともに自由律俳句の先駆者山頭火




46-②芭蕉・象潟や雨に西施がねぶの花(象潟)
俳句のパイオニア芭蕉 奥の細道の吟行

No.421 本年の感謝

皆様こんにちは。

本年、皆様に賜りましたご厚情に心より御礼申し上げます。

さまざまなことがあった一年でした。
皆様はいかがでしたか。

皆々様には、どうか来る年もよい年となりますよう心よりご祈念申し上げます。

2018年も皆様に喜んでいただけますよう、企画展を開催してまいります。

長谷アルプスフォトギャラリー 一同

津野祐次


伊那谷の夜景と星空
伊那谷の夜景と星空

No.419 紅葉情報

11月4日(土)

皆様こんにちは。
いつもブログをみてくださいましてありがとうございます。
長谷アルプスフォトギャラリーをお訪ねくださいました皆様、
ありがとうございました。

台風が去った後、山々の紅葉は葉を落としましたが、山郷の紅葉はこれからが最盛期となります。

伊那市の高遠城址公園ではもみじ祭りの開催中で、園内に植樹されているモミジがだいぶ色づいてきました。

伊那市長谷の鹿嶺高原は展望台やその周辺から望む仙丈ヶ岳や東駒ヶ岳が眼前にそびえ、
カラマツに覆われた山肌が金色に輝く、最高のシーズンを迎えております。

そのような伊那市をぜひお訪ねになりませんか。お待ちしております。

下記に最近撮影した写真をアップします。
お楽しみいただけますと嬉しいです。


新雪と黄葉の彩る鋸岳と東駒ヶ岳
新雪と黄葉の彩る鋸岳と東駒ヶ岳
伊那市長谷の鹿嶺高原の展望台から東側眼前に望む山岳展望。
この朝、初冠雪があり、黄葉最後のカラマツが黄金の葉をまとって、
迎えてくれた。青空の快晴のもと様々に構図を作って作画を、楽しんだ。
南アルプス最北端の名峰、東駒ヶ岳と鋸岳の頂上をかすめるように雲が流れ、
見え隠れする山容を、注意深く観察しつつシャツターを切っている。
デジタルカメラのコントラスト設定をいつもより強めにし、
色彩もわずかに強調した。



高遠城址公園の真紅に色づくモミジと西駒ヶ岳
高遠城址公園の真紅のモミジ
11月3日の朝、高遠城址公園の大型駐車場南側からモミジの紅葉を捉えている。
背後に中央アルプスが見えている。アルプスを画面内に小さく配置させることで、
遠近感が強調された。モミジ葉は数日の冷え込みによって、真紅に色づき、
絶好のチャンス。まだ1週間ほどは紅葉最盛期が続きそうです。



紅葉彩る高烏谷山から望む中央アルプスと伊那谷の大観
紅葉の高烏谷山から雲抱く中央アルプス大観
南アルプスの西側前衛峰の伊那山脈。その一峰、高烏谷山は西側眼下に伊那谷と、
中央アルプスが屏風を立てたように連なって見え、高層雲も湧いた。
南北に連なる山脈なので、連峰の上空に雲の出現が期待できる。
山頂に植樹されているドウダンツツジの紅葉もみごとでした。



岳樺の黄葉と針葉樹の緑葉
岳樺と黄葉と針葉樹の緑葉
奥志賀高原の一角、岳樺と針葉樹がモザイク模様を描く山肌。一部の山肌を切り取って作画。
画面内のバランスを考慮し、構図を決め、光の射し込むチャンスを待ってシャッターを切る。
遠近感がそれほどない山肌、レンズの絞りはそれほど絞らなくてもよい。
手ブレを考慮し、シャツター速度を速めに設定し、露出は暗くならないよう補正している。




晩秋の霧ヶ峰
晩秋の霧ヶ峰
ススキの草原が広大に広がる霧ヶ峰のこの季節。太陽光線の射し込む角度は
もっとも最適となる。風景に光と影のリズムが生まれ、ダイナミックな表現が可能。
斜線を交差させる構図となるようカメラ位置と、レンズの射角を慎重に決めている。
霊峰富士を中心に左右に広がるように八ヶ岳と南アルプスを配置している。



車山の山頂と月と雲
車山山頂と月と雲
夕景を撮影しようと待機していた時、月が東の空から昇ってきた。
とっさに車山山頂のシンボル、白い球体と月を同一画面に収録しようと、
カメラ位置を探した。運良く雲が出現してくれたので、雲の形にも配慮して作画した。



霊峰御岳山に沈む夕陽
霊峰御岳山に沈む夕陽
大気中にかなり湿度が多かったので夕陽の時間帯には、御岳山に沈む夕陽とその空が、
真っ赤に焼けた。あっというまに沈む太陽、それを追いつつ、様々に構図を作って、
シャツターを切り続けた。オートフォーカスではピントが合わないので、手動で
ピントを合わせて撮影。露出はさまざま補正しながら何枚となく撮影している。




松の緑とモミジの紅葉彩る鳳来寺
松の緑とモミジの紅葉彩る鳳来寺
浜松方面を取材した帰路、鳳来寺を訪ねた。おりしも紅葉のベストシーズン、
とはゆかなかったけれど、それでも紅色に色づくモミジを見つけて作画。
鳳来寺の建造物を画面内に小さく配置、背後の岩壁、急峻な地形を表現。
縦長のフォーマットにすることで、さらに高度感を強めてみた。


プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム