No.418 ご参加の皆様御礼

10月15日(日)雨

ブログを見てくださっている皆様
長谷アルプスフォトギャラリーへお越しくださいました皆様、
ありがとうございます
心から厚く御礼申し上げます

去る10月11日は長野県赤穂高等学校定時制創立70周年記念事業「講演会」に
参加してまいりました

テーマは「長野県に展開する山々の自然」、赤穂高等学校創立百周年記念館にて開催されました

主催してくださった実行委員会の皆様、生徒さん、同窓生の皆様、保護者の皆様、
学校の教職員の皆様、本当にありがとうございました。

未来ある生徒さんに長野県内に展開する山岳地帯の大自然の姿を写真を通してご覧いただき、
ご参加の皆様と一緒に改めて山々の自然につきまして、考える時間となりました
講演会のご担当、竹内教頭先生に心より御礼申し上げます


10月14日は「建築士フォーラム2017in中央アルプス」が開催され参加してきました

長野県内外から約250名の建築士会の会員様が参加され盛大に開催されました
基調講演「伊那谷の景観」のテーマに沿って写真画像をご覧いただきつつ、写真の解説などをお聞きいただきました

長野県建築士会のスローガンの中に、指導者でなくてはならない、芸術家でなくてはならない、という意味のくだりがあり、感動しました
常に前を見据え、地域のために最大の貢献をしてゆく、ご参加の皆様全員が個性的であり、瞳の輝く素晴らしい人たちでした

そのような皆様と一緒に伊那谷の景観につきまして、考える一日となり幸せな時間となりました

私を指名してくださった上伊那支部の吉川様と上伊那支部の皆様に感謝と御礼を申し上げます

昼食を挟んで景観整備機構委員会の皆様と辰野町の天然記念物「蛇石」、「小野のしだれ栗」を被写体に風景写真講座が開催され、皆様と一緒に撮影を楽しみました


15日は一日、長谷アルプスフォトギャラリーで当番を務めております
午前中、伊那市美篶にお住いの今井様ご夫妻様がお立ち寄りくださいました
お子様が赤穂高校へ在学中とのことで、11日の講演会を聴講され、ご両親様に長谷のギャラリーへ見に行ったらどうかと、提案されて来てくださったと教えてくださいました

本当にありがたいです
未来ある青年ですから、人生に大きな希望を持って進んでくださいね
目的は必ず叶います
努力しても目的は達成すると断言できませんが、努力しなくては目的は叶いません
努力努力、また努力でぜひ頑張ってくださいね
暖かな眼差しで見守ってくださるご両親様がいらっしゃるので、何も怖いものはありません
何にでも好奇心を抱いて、ご自分で自身の道を切り開いてください
ご両親様に良い名前をもらってよかったですね


下記に最近撮影した画像と、14日の写真講座の折に皆様と一緒に撮影した写真画像をあっぷします
お楽しみいただけますと幸いでございます


朝焼けの戸隠山に雲の映える鏡池
朝焼けの戸隠山に雲の映える鏡池




黄葉映える木戸池
黄葉のダケカンバ映える木戸池




栂と岳樺の競う紅葉の秋
栂と岳樺の競う紅葉の森




豪雪地帯のブナ林
豪雪地帯のブナ林




ブナの巨木に紅葉からまる
ひときわ大きなブナにからまる蔦の紅葉




鏡池に映える戸隠西岳
鏡池に映える戸隠西岳



建築士フォーラム2017in中央アルプス写真講座の際 雨に濡れた蛇石
雨に濡れた蛇石
蛇石の由来となった蛇腹をイメージさせる岩脈と流れ込む滝を作画しています
国の天然記念物に指定されています


同じく写真講座にて撮影 初秋のしだれ栗森林公園
初秋のしだれ栗
シバクリが突然変異を起こし、約250本生息する天然の森
国の天文記念物に指定されています
幹をあらわにした栗の木を対象にクローズアップして作画
ツツジの紅葉が点在し、それらも画面内に配置





スポンサーサイト

No.412 写真教室開催

6月28日(曇)

皆様こんにちは。いつもブログを見ていただきありがとうございます。
長谷アルプスフォトギャラリーをお訪ねくださいました皆様、ありがとうございました。

今回の企画展は明日までとなります。30日は展示替えのため、お休みとさせていただきます。

7月1日から「四季山岳」という新たなテーマで、南・中央アルプスを主に山岳地帯の自然景観と動植物の営みを展示します。


続きまして、写真教室のお知らせをさせていただきます。

7月1日(土)伊那市高遠町のローズガーデンと入笠湿原を午前中に、
峠の茶屋にて昼食を摂り、午後は蓼科高原の御鹿射池とおしどり隠しの滝を被写体に撮影します。

津野祐次と一緒に撮影を楽しみませんか。

お申込とお問い合わせは、伸和コントロールズ株式会社 業務統括部の江藤大祐様
電話0265-94-3641までお願いします。

下記に写真教室で訪れる、撮影地を6月に撮影した画像をアップさせていただきます。
参考になれば幸いでございます。




ローズガーデンしんわの丘
バラの花咲く高遠ローズガーデンしんわの丘





入笠湿原に展開する白樺と雲
入笠湿原に展開する白樺の木立と青空の雲





峠の茶屋から諏訪盆地と八ヶ岳を望む
峠の茶屋展望テラスから望む諏訪盆地と八ヶ岳を彩る雲





緑色滴る御鹿射池
蓼科高原の御鹿射池に映える緑色鮮やかな森



No.372 写真教室ご案内

5月23日(月)

皆様おはようございます。

写真好きの皆様に朗報です。
中央アルプス観光株式会社様が、今春も写真教室を企画してくださり、現在ご参加の皆様を下記のように募集中です。

津野祐次と一緒に千畳敷カールで撮影を楽しみませんか。お待ちしております。


■残雪と新緑の千畳敷カール写真撮影教室

■開催日 平成28年6月26日(日)~27日(月)

■場所  中央アルプス千畳敷(ホテル千畳敷に宿泊)

■被写体 標高約2600㍍の千畳敷カール内に展開する残雪映える山岳景観。
①新緑まとうダケカンバやナナカマド
②千畳敷カールの背後に聳える宝剣岳やサギダルの頭(雲に隠れていない時)
③残雪の幾何学模様
④満天の星空(好天の時)
⑤南アルプスと富士山を擁して昇る朝日と、ドラマチックな色彩に染まる朝景(好天の時)

■写真教室の内容
①構図の作り方を一緒に考えます
②色彩による表現方法。同系色による表現と、補色関係での色彩効果などを一緒に考えます。(例えば画面内を単色での表現、画面内を幾つかの色を組み合わせて表現するなど)
③光のとらえ方を一緒に考えます
④シャッターをいつ切るか、そのタイミングを一緒に考えます
⑤ご参加の皆様の写真や撮影に関する質問にお答えします

■お問い合わせとお申し込みは下記へお願いします
ホテル千畳敷予約センター
TEL 0265-83-3844
FAX 0265-83-6262

平成27年度6月開催の写真教室にて撮影した写真の中から数枚下記にアップします。



残雪の映えるサギダルの頭
残雪の映えるサギダルの頭



霧に霞む残雪の映える宝剣岳
霧に霞む残雪の映える宝剣岳



ダケカンバと残雪の山肌
ダケカンバと残雪の山肌



雲間の満月に照らされた夜景
雲間の満月に照らされた夜景



彩雲と針峰
彩雲と針峰



この写真は数年前に撮影しました。今春6月26日は、おそらくこの写真のように新緑が鮮やかな季節になるのではと予想されます。
宝剣岳とナナカマド萌える
宝剣岳とナナカマド萌える

№357 写真教室のご案内

1月26日(火)

皆様こんにちは。

長谷アルプスフォトギャラリーでは1月9日(土)から本年の営業を開始しましたところ
雪の日や、寒い日にもかかわらず市内をはじめ、県内外から皆様が写真を観に訪れてくださっております。

長谷アルプスフォトギャラリーへお越しくださった皆様、
いつもブログを見てくださっている皆様、本当にありがとうございます。
冬季は土・日曜日と祝日のみの開館ですが、なるべく皆様とお会いさせていただきたいと、
津野がギャラリーで皆様をお迎えしております。
この1月、多くの皆様にお会いできましたこと、とてもありがたく感謝しております。

平日は、雪景色を求めて撮影したり、冬の夜空や夜景を捉えようと、
あいかわらず飛び回っております。

本日は、下記のように写真教室のご案内をさせていただきます。

中央アルプスの核心部、標高2612㍍に位置するホテル千畳敷を拠点に、
周辺を撮影地として写真教室を開催してくださいます。

冬の風物、樹氷の木々…、霧氷の木々…、夕焼けに赤く染まる南アルプス…、

夜空の星と宝剣岳…、御来光など中央アルプス千畳敷ならではの豊富な被写体に

カメラを向けることができます。


御来光
神々しい御来光

よろしかったら津野と一緒に撮影を楽しみませんか。

『厳冬の千畳敷カールを撮る』
主催 中央アルプス観光株式会社
開催日 2016年2月20日(土)~21日(日)
募集人数 20名(先着順) 

詳細な問合せと申込先は ホテル千畳敷予約センター
電話0265-83-3844までお願いします。


好天なら下のような写真が撮影できます。
樹氷のダケカンバと宝剣岳
樹氷のダケカンバと宝剣岳


冬の雪原と南アルプス
冬の雪原と南アルプス


霧氷のダケカンバとサギダルの頭
霧氷のダケカンバとサギダルの頭


星空と宝剣岳
星空と宝剣岳


№333 写真教室開催

5月12 日(火)

皆様おはようございます
いつもブログを見てくださってありがとうございます

5月10日開催の信南交通㈱はーとべるツアー主催「奥裾花自然園の水芭蕉を撮る」1日写真講座が晴天の下、行われました。
ご参加の皆様お疲れ様でした。心から御礼申し上げます。

ご担当の熊谷様には感謝しております。

残雪のブナの若葉、咲き競う水芭蕉、最高のステージが整う写真講座でした。

撮影した中から数枚アップします。お楽しみください。


明日13日は、横浜赤レンガ倉庫1号館にて、第3回ネイチャーズベストフォトグラフィージャパンの授賞式が開催されます。久しぶりに、あずさ2号に乗車し八王子から横浜線に乗り換え、参加して参ります。

6月3日は、伊那市観光協会が主催する「新緑の鹿嶺高原と中央構造線露頭めぐり(写真教室併催)」が開催されます。
問い合わせと申し込みは、トップツアー㈱伊那支店℡0265-72-3103へお願いします。

6月6日~7日は、中央アルプス観光㈱主催「残雪の新緑の映える千畳敷を撮る」写真講座が開催される予定で、ご参加の皆様を募集中です。
お問い合わせは下記までお願いします。
〇ホテル千畳敷予約センター  TEL0265-83-3844
〇中央アルプス観光株式会社 TEL0265-83-3107

6月13日(土)第8回高遠しんわの丘ローズガーデン「写真教室」が開催されます。
問い合わせは下記までお願いします。 
伊那市役所観光課℡0265-78-4111。
高遠総合支所℡0265-94-2556。
伊那市観光協会℡0265-0265-78-4111。

よろしかったら津野祐次と一緒に撮影を楽しみませんか、お待ちしております。


5月10日に開催された写真講座で撮影した写真です
水芭蕉咲く今池湿原
水芭蕉咲く今池湿原
広角レンズで日本最大の水芭蕉群落を捉えています。
画面全体をシャープに描写するためレンズの絞りをある程度絞っています。


残雪と若葉の映えるブナの森
残雪と若葉の映えるブナの森
緑のダムと呼ばれるブナの森は保水する能力が高く、
ふっと湧いた一条の流れを新緑の森と一緒に作画しています。
林床の残雪と森の画面内における比率に配慮しています。




瑞々しい新緑まとうブナの森
瑞々しい新緑まとうブナの森
こちらはレンズを上に向け、太陽とブナの幹、枝先の若葉に
的を絞って作画しています。


山肌を彩る若葉と残雪
山肌を彩る若葉と残雪
山肌を対岸から平面的に捉えています。
遠近感を表現するのではなく、山肌の模様をデザイン感覚で
切り取っています。



雲と若葉の森の彩る西岳
雲と若葉の森の彩る西岳
戸隠山の西側から南にそびえる西岳を捉えています。
この季節ならではの若葉をまとった新緑前線が山肌を
駆け上がり、山頂の下まで彩っています。
雲の出現を待ってシャツターを切り、空を画面内に少なくしています。
空の配分を減らすことで山が大きく表現できます。



吉池
吉池
まさに緑のダムと呼ぶにふさわしい、ブナ林の中の小池です。
無風のときは湖面が静まり、鏡状の湖面にブナの森が写りこみ神秘的でした。
画面内を下から残雪、池、ブナ林、青空の4等分にほぼ配列しています。



残雪とブナの木立
残雪とブナの木立
画面内を森と根元の上下に2分割して表現しています。



プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム