No.436 写真展と講演会

6月15日(金)小雨

皆様こんにちは。
いつもブログを見てくださり、あるいは長谷アルプスフォトギャラリーをお訪ねくださいまして、ありがとうございます。

中央アルプス観光株式会社様主催「残雪と新緑の千畳敷を撮る」写真教室は台風接近のため、中止となってしまいました。

写真教室にお申し込みいただいた皆様、申し訳ございませんでした。
次回、ぜひお会いしたいと存じます。お申し込みありがとうございました。


6月13日(水)〜7月1日(日)の日程で、名古屋市撞木館にて写真展を開催していただいております。
また17日(日)は津野祐次が山講座を行います。

名古屋市と名古屋近郊にお住いの皆様、お時間を割いてぜひお越しいただけないでしょうか。
お待ちしております。詳細を下記にお知らせします。

津野祐次「南アルプス名峰写真展」
会場 文化のみち撞木館 名古屋市東区撞木町2-18
電話 052-939-2850

開催日 6月13日(水)〜7月1日(日)
時間 午前10時〜午後5時(休館日は月曜日)
入館料 写真観覧展示室は入場無料ですが入館料が200円必要

津野祐次の山講座
天空をトラパース「南アルプスの名山 その絶景と自然界の魅力」
会場 文化のみち撞木館(写真展の会場と同じ)
日時 6月17日(日)午後1時30分〜2時30分
参加費 山講座への参加費は無料ですが入館料が200円必要
内容 南アルプスの絶景や自然の営みをデジタル画像でご覧頂きつつ、南アルプスの魅力を皆様と一緒に考えます

上記お問い合わせは、撞木館 052-939-2850へお願いします


最近撮影の写真画像を下記へアップします。
お楽しみいただけますと幸いでございます。


ツツジ咲く霧ヶ峰と南アルプス
蓮華躑躅咲く霧ヶ峰と南アルプス




新緑の橅林に光芒
新緑の橅林に光芒



鏡池に映える戸隠山
鏡池に映える戸隠山




西駒ヶ岳ニセアカシア咲く頃
西駒ヶ岳とニセアカシア



残雪の千畳敷と宝剣岳
残雪の千畳敷と宝剣岳



翠嵐床並ノ滝
翠嵐の床並滝




御岳山地獄谷に立ち昇る噴煙
御岳山地獄谷に立ち昇る水蒸気




花咲く霧ヶ峰と残雪の北アルプス
花咲く霧ヶ峰と残雪の北アルプス





スポンサーサイト

No.414 第65回企画展

7月15日(土)晴

皆様こんにちは。いつもブログを見ていただきありがとうございます。
長谷アルプスフォトギャラリーをお訪ねくださいました皆様、
暑い中、ありがとうございました。

長谷アルプスフォトギャラリーでは第65回企画展
「津野祐次写真展 四季山岳」が下記のように始まりました。
南アルプスの仙丈ヶ岳や東駒ヶ岳へ登山した帰り、あるいは鹿嶺高原を訪ねた帰りなどに
ぜひ、お立ち寄りください。お待ちしております。


催事名 津野祐次写真展『四季山岳』&「竹沢長衛翁の足跡」
期間  2017年9月30日まで。この期間中は毎日開館。
時間  午前9時〜午後5時まで、入館は午後4時40分までにお願いします。
入館料 大学生以上お一人100円、高校生以下は無料。
場所  長谷アルプスフォトギャラリー展示ホール
住所  長野県伊那市長谷非持651-5
電話  0265-98-3016 携帯090-5500-9228
内容  「四季山岳」は、特大写真を主に26点、大型ディスプレーにて約100点を掲示。
    「竹沢長衛翁の足跡」は、南アルプスの父と呼ばれた竹沢長衛氏の遺影や遺品を展示。
    偉大な功績の一端をご覧いただけます。こちらは伊那市が企画展示しています。

7月15日の信濃毎日新聞朝刊に長谷アルプスフォトギャラリー第65回企画展のご案内記事が掲載されました。
信濃毎日新聞伊那支社の木暮記者様が7月14日の午後にご取材くださいまして、早々に記事をご掲載くださいました。
お暑い中のご取材と、紙上への記事ご掲載、誠にありがとうございました。
お陰様で、本日、記事を見たと言ってお訪ねくださったお客様がおられます。飯田市からIさんご夫妻様、山梨県から男性様、伊那市在住のお二人様、駒ヶ根市からの元職員の男性様ご来館ありがとうございました。



大型ディスプレーと館内展示
第65回企画展。大型ディスプレーと第一展示室




第二展示室
第二展示室




竹沢長衛翁の足跡コーナー
竹沢長衛翁のコーナー



最近撮影した画像の中から下記へ少しですがアップします。
お楽しみいただけますと幸いでございます。


霧ヶ峰八島湿原
霧ヶ峰の広大な八島湿原。国の天然記念物に指定されている。




碧空に守屋山と雲
碧空に映える守屋山と雲




コバイケイソウ咲く霧ヶ峰
コバイケイソウ咲く霧ヶ峰




入笠湿原に咲くアヤメ
入笠湿原に咲くアヤメの群落




雨に濡れてなお美しいグンナイフウロ
雨に濡れてなお美しいグンナイフウロ




霧ヶ峰八島湿原にて横浜市のお二人と
霧ヶ峰でお会いした横浜市からお越しのお二人と諏訪市在住カメラマンMさん




NO.385 日本の山 

11月11日(金)

11月に入り、雪の便りがあちらこちらから聞かれる季節となりました。

ブログを見てくださっている皆様、長谷アルプスフォトギャラリーをお訪ねくださいました皆様、本当にありがとうございます。

2016年4月上旬~10月末日まで連日開館しておりました長谷アルプスフォトギャラリーは、2017年の3月まで土・日曜日と祝日のみの開館となります。
開館時間は午前10時~午後4時までです。


長谷アルプスフォトギャラリー展示ホール
現在の企画展は津野祐次写真展「山の日制定記念 日本の山」です。
伊那地方へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
お待ちしております。


11月5日には、伸和コントロールズ株式会社主催の撮影会「杖突の魅力を撮り歩く」が、快晴の下、高遠城址公園・千代田湖・杖突峠展望パノラマを撮影地に開催されまして諏訪・伊那・高遠などから15名様がご参加くださり、無事にお開きとなりました。
ご参加くださいました皆様に心より厚く御礼申し上げます。

次回もぜひご参加くださいますよう宜しくお願いいたします。

撮影会にて撮影した写真、最近の伊那市長谷鹿嶺高原の撮影画像を下記にアップします。
お楽しみいただけますと幸いでございます。



初雪の中央アルプスを彩る紅葉
初雪の中央アルプスを彩る紅葉 ローズガーデンしんわの丘の東方より撮影



錦秋の千代田湖
錦秋の千代田湖
湖面に映える秋景色をシンメトリーに構図を創っています



湖面に映える紅葉の木々と森
湖面に映える紅葉の木々と森
上の写真よりも広く捉えています。



峠の茶屋から望む諏訪盆地と八ヶ岳
峠の茶屋から望む諏訪盆地と八ヶ岳
カラマツの黄葉が青空によく映えています。




撮影会参加者
撮影会にご参加くださった皆様と記念写真



伊那市長谷の鹿嶺高原から撮影
初冠雪の東駒と仙丈ヶ岳を彩る黄葉
初冠雪の東駒と仙丈ヶ岳を彩る黄葉
日没少し前の斜光線を利用して山肌に凹凸の光と影を画面内に取り込んでいます。
山頂部にうっすら雪が降りました。手前の木々に太陽光線が射し込む時を逃さず、
シャツターを切っています。



白銀の仙丈・東駒ヶ岳を彩るカラマツの黄葉
白銀の仙丈・東駒ヶ岳を彩るカラマツの黄葉
上の写真の数日後、頂稜部に冠雪があり、すっぽり雪を抱いています。
木々最後の黄葉をまとうカラマツが、今年もっとも鮮やかに黄葉していました。
こごえる手でシャツターを切りました。

№368 第60回企画展ご案内

4月16日(土)



大型ディスプレー完備の展示ホール
大型ディスプレー完備の展示ホール


皆様こんにちは。いつもブログを見てくださって、ありがとうございます。

4月に入り、気温の上昇と共にいっきに桜が開花し、あちらこちらの銘木や名園の桜がみな一緒に咲きまして驚きました。
ところによっては、桜と花桃と同時に咲いている光景を目にし、その地の人々は一様に人生で初めての経験と言っておられました。
伊那地方では、桜が咲いてもなかなか撮影に適した天候が得られず困りました。
数少ないチャンスの日は、早朝から一ヶ所も多く撮影したいと飛び回りました。

さて、長谷アルプスフォトギャラリーでは駐車場周りの花壇の花が咲き始めまして、水仙、チューリップ、借景のダム湖畔の桜並木の花も見ごろとなりました。



展望休憩ルームから望む春景色
ギャラリーの裏手から望む春爛漫の景色


長谷アルプスフォトギャラリーでは第60回企画展が好評展示中です。
内容は下記のようになります。

春の花景色を見がてら、ぜひとも長谷アルプスフォトギャラリーをお訪ねください。
スタッフがお待ちしております。

長谷アルプスフォトギャラリー第60回企画展
津野祐次写真展『伊那市の美景』
会期 6月30日まで
時間 午前9時~午後5時。入館は午後4時40分までにお願いします
開館日 休館日なし。上記の期間は毎日開館します
入館料 大学生以上お一人100円
内容 カラーパネル写真約36点と、80インチ大型ディスプレーにて臨場感あるカラー写真107点をランダムにご覧いただけます。
城下町として知られる高遠町は、神社仏閣など多彩な建造物や文化財に恵まれ、桜の名所としても有名です。
今展は花咲く美しい風景や文化の薫り高い歴史ある寺院、名石工・守屋貞治の石仏や雄大かつ繊細な大自然のたたずまいなど、伊那・高遠・長谷といった伊那市に展開する美景に的を絞って展示しています。
連絡先 長谷アルプスフォトギャラリー
〒396-0401 長野県伊那市長谷非持651-5 電話0265-98-3016



駐車場から望むギャラリー
駐車場から望むギャラリー



展示ホール



桜の展示も多い
桜の展示コーナーもあります



文化財の展示もある
文化財の展示コーナーもあります



春景色を楽しみつつくつろげます
春景色を楽しみつつくつろげます



駐車場の西側にある屋外ビューテラス
駐車場の西側にある屋外ビューテラス





№341 第57回企画展

8月5日(水)

皆様こんにちは。連日猛暑が続いております。
暑中見舞いもうしあげます。

伊那地方では、早いところでは水田のイネが穂を付けはじめています。

7月下旬から8月上旬にかけ奈良、京都、川崎、横浜など、遠路よりお越しいただきました皆様もいらっしゃいました。
ギャラリーをお訪ねくださいました皆様、本当にありがとうございます。

このところPCのHDがいっぱいになり、撮影してきた画像を保存できないなど、不都合が生じておりました。
諏訪に住む親友が松本市の大型家電の店舗へご一緒してくださり、必要なHDなどを入手し、その翌日、朝から事務所へ来てくださってHDを設置し、環境を整えてくださいました。
Mさんには心から感謝の気持ちでいっぱいです。

昨日は、朝発って、富山、新潟をめぐってきました。

今日5日は、インターネット等でお世話になっている伊那ケーブルテレビジョン㈱のスタッフの方が来てくださり、モデムを交換してくださるなど、インターネットの接続環境を整えてくださいました。
早々に処置をしていただき、ありがたく御礼申し上げます。

長谷アルプスフォトギャラリーでは8月2日から第57回企画展が始まりました。

下記にお知らせします。暑い中を恐縮に存じますが、ぜひお立ち寄りください。


長谷アルプスフォトギャラリー第57回企画展
催事名  津野祐次写真展『水の綾なす美風景』&『竹澤長衛翁の足跡』
期 間   2015年8月2日(日)~9月30日(水)まで
時 間   午前9時~午後5時
開館日  期間内は無休
入館料  大学生以上お一人様100円(高校生以下無料)
場 所   長谷アルプスフォトギャラリー展示ホール
内 容  
国内に展開する淡水の美風景を主に、滝・湖沼・湿原・河川・海景などを展示します。私たちが生活する日本は、島国であるとともに山国でもあります。地球内部のエネルギーによって、火山活動や造山運動、さらに悠久の時が刻んで風化作用が働き、水という自然の彫刻家が国内のあちらこちらに素晴らしい景観を誕生させました。
今展は、そういった自然界に存在する美しい水の風景に的を絞って、企画しました。
同時企画展 『竹澤長衛翁の足跡』につきましては、南アルプス開拓の父と呼ばれる竹澤長衛さんの遺品の数々や、在りし日の遺影等を展示しております。こちらは伊那市が主催する企画展です。


第57回企画展-2
第57回企画展 展示ホール ほかにも小ホールあります


竹澤長衛翁の足跡・展示コーナー
竹澤長衛翁の足跡・展示コーナー


連絡先 長谷アルプスフォトギャラリー
電話0265-98-3016


プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム