№89

2月29日


未明から降り始めた雪は午前10時頃をピークに積雪約30㌢。
水分を多量に含んだ雪のため、雪かきが大変でした。

2月も多くの皆様が長谷アルプスフォトギャラリーをお訪ねくださいました。

ブログを見てくださっている皆様、ギャラリーをお訪ねくださいました皆様に、
心から御礼を申し上げます。

陽射しが少しずつ濃くなり、早春の便りを聞かれる日が近いことを感じております。
けれどもまだ寒い日が続くことが予想されます。
皆様にはぜひご自愛ください。

今月は、それほど快晴の日が多い月とはゆきませんでしたが、
それでも好天の日は中央アルプス山麓の伊那地方や木曽地方、
さらに八ヶ岳山麓を巡ったりしました。

開田高原の冷川を訪ねたときは、圧倒的な水量で流れ落ちる滝に感激しました。
飛沫が周囲に飛び散り、それが寒さのために凍り付き、見慣れた滝が一変していたのでした。



凍てつく滝



八ヶ岳の主峰・赤岳を狙って数時間、草原に立ち続けたこともありました。

白銀にすっぽり覆われた山容は、ヒマラヤ襞と呼ばれる急峻な山頂付近の山肌が、
斜めから射す太陽光線によって扇子の襞のように凹凸が現れ、
一期一会の風景に感激しました。雲が晴れた瞬間のことでした。





野辺山高原から望む赤岳



千人塚公園の城ヶ池では周囲のみ氷が融け、燻し銀の峰が融けた水面に映えていました。




千人塚



大桑村では、南駒ヶ岳と空木岳の印象深い山頂部が望めました。



木曽から望む空木・南駒ケ岳



霊峰御岳
開田高原から霊峰御岳を望む



来る3月、皆様にとりましてよいことがたくさんありますよう、お祈りしております。



スポンサーサイト
プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム