№351 晩秋の風景

11月26日(木)

皆様こんにちは。

ブログを見てくださっている皆様、
長谷アルプスフォトギャラリーをお訪ねくださった皆様、
いつもありがとうございます。

11月もあと数日となりました。
このところ連日のようにはっきりしない天気が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしようか。

今月も多くの皆様が長谷アルプスフォトギャラリーをお訪ねくださいました。
本当にありがとうございます。心より感謝しております。

アルプスなど山上の風景は、霧氷に覆われたり、雪が降ったりしたら
訪ねたいとチャンス到来を狙っておりますが、なかなか思うようになりません。

このところは晩秋の風景を求めて、近くの鹿嶺高原や戸倉山、
河川や沢筋など水周りの風景を捉えようと長野県内を歩いております。

寒々しい風景ですが、少しばかりアップします。
お楽しみくだされば幸いでございます。

皆様には向寒の季節となりました、ご自愛くださいね。


戸倉山の山頂から西に望める伊那谷と中央アルプスを
捉えています。雲の出現を待ってシャツターを切っています。
中央アルプスと伊那谷大観
中央アルプスと伊那谷大観


約2時間、雲を待つ間に様々な高層雲が出現してくれました。
青空に映える高層雲
青空に映える高層雲


木々の紅葉はすべて落葉していました。寒々しい晩秋の風景です。
雪が降るまでのほんの一瞬といえる季節の風景が展開してくれました。
晩秋の東駒ヶ岳
晩秋の東駒ヶ岳


カラマツが最後の黄葉をまとう山肌の麓に諏訪盆地の一部が見え、寒い朝のため霧が流れていました。
霧の流れる市街地を鳥瞰
霧の流れる市街地を鳥瞰


阿寺川の渓流。岩がゴツゴツする地点だったので、シャツター速度を速めにして
水の激しさが増すように調整して撮影。
渓流磊々
渓流磊々


やさしい曲線を描く岩盤を手前に配置させ、低速シャツターを使い、やわらかな水の流動感を描写。
渓流
渓流


岩床を水の中に沈んだ部分と水上に現れた部分を手前に配置。
背後に淵と滝を入れています。
阿寺川
阿寺川


滝の前にカメラを設置、霧の出現を待ってシャツターを切っています。
晩秋の季節を表現したい意図から、幽玄感を演出してみました。
シャツター速度は、思い切って約2.5秒とスローにしています。
霧に霞む滝
霧に霞む滝



スポンサーサイト
プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム