ギャラリーからの便り№27

冬の霊峰富士をめぐりました


1月10日未明出発。

富士五湖のひとつ山中湖畔の平野地区にある大型駐車場に車を止め、
午前6時、三脚を立てる場所を探しました。

雪を冠のように被った富士の頭に太陽の光が射すと、バラ色に輝きました。
まず富士の頂に手を合わせ、撮影を開始しました。


山中湖から朝焼けの富士

山中湖から見る朝焼けの富士山


徐々に光が山肌を下り、照らされた山肌は、その面積を拡大してゆきました。

それとともにバラ色が薄れ、白銀の世界へと色彩は落ち着きました。

湖面が凍りついた場所や、枯れ草に波しぶきが飛んで氷った所などを探しては、前景に配置させたりして、撮影を終えました。

続いて、精進湖からの逆光に輝く富士を狙い、朝霧高原からススキの草原に浮き立つ富士を捉えました。


朝霧高原からの富士山
朝霧高原から望む富士山


そのまま西富士五湖道路を南下し、富士宮から東名高速道路に入って、沼津ICから千本浜市場へ向かいました。

市場に隣接する港から富士を様々に作画し、昼食を摂ってから田貫湖を目指し、青空に映える富士を撮影しました。

次は本栖湖に行き、波立つ湖面と富士を撮りました。


本栖湖からの富士山
本栖湖からの富士山展望


夕陽の時刻は、精進湖に車を止め、ドラマチックな夕景が始まる午後4時まで待機。

午後4時45分のフィナーレまで、風の穏やかな湖面に逆さ富士が映える光景を楽しみました。


精進湖の夕景
精進湖から夕映えの富士山


飯田市にある信南交通㈱「はーとべるツアー」では1月27日(木)開催予定の
冬の霊峰富士を富士五湖から撮る(仮称)、写真講座の参加者を募集しておられます。
申し込み、問い合わせは電話0120-810-456までお願いします。
担当は熊谷哲夫さんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム