霧ヶ峰高原を巡りました

霧ヶ峰高原に行ってきました。


奥霧ヶ峰の八島ヶ原湿原ビジターセンター前の駐車場に車を止め、
八島ヶ池を見下ろす広場から八島ヶ原湿原全域をまず観察しました。

蝶々深山、物見石方面は霧のためにぼんやりし、山容は望めません。


八島ヶ池
八島ヶ池。厳しい冬将軍を乗り越えやってきた早春


桟橋をジグザグに下って、湖畔に降り、そのまま鬼ヶ泉水へと進み、
その先の鎌ヶ池を経て、いったん車道を旧御射山まで歩き、ふたたび遊歩道に入って、
ビジターセンターへと周回しました。

花は、スズラン、チゴユリ、ズミ(コナシ)が咲き始めていました。
レンゲツツジはまだ蕾です。

続いて車山湿原へ向かいました。
ここでは、ズミの花に混じって、
ミネザクラの白い花が競うように開花し、
湿原の中央には、コバイケイソウが群落していました。


車山湿原のコバイケイソウ
車山湿原の低地に群生するコバイケイソウ。アルプスでは8月開花の花が咲き驚いた


ミネザクラ
ミネザクラの純白の花。花簪にしたいような豊潤さ



1週して今度は、踊場湿原まで車で下りました。

踊場湿原
踊場湿原の池のくるみを見下ろす。若葉が瑞々しい



細長い湿原を一番奥まで入り、池のところから引き返し、
車を上諏訪方面へ約200m前進させ、そこからさっきとは対岸の遊歩道を、
最奥まで往復しました。


池のくるみ
池のくるみ。1年の中で一番水量が豊か、対岸の森を水に映して輝いていた

レンゲツツジが日当たりのよいところに開花し、群咲いていました。

蓮華ツツジと車山
レンゲツツジと車山。いち早く群落をつくっていた


カエルの鳴き声と小鳥のさえずりの中、5時間ほど小気味よく歩きました。

本格的な初夏の訪れはこれからです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム