ギャラリー便り№62

信州最南端の遠山郷へ行ってきました


台風が北へと抜けた9月6日、久しぶりにカメラハイクに出かけました。

高遠町から好天のときは中央アルプスが望めますが、
主脈の稜線付近には厚い雲が覆い、この朝は山容は望めません。

天竜川沿線からの撮影を断念し、飯田市へと南下。
さらに伊那山地を東へと抜け、南信濃の上村から国道152号線を南へと下り、
まずは木澤集落を取材しました。

木造作りの往時が偲ばれる木澤小学校の校舎を見、集落の高台へと登り、
斜面に広がる茶畑と、遠山川沿いの山々にカメラを向けました。


遠山郷木澤の茶畑



南信濃の中心部を成す和田の集落では、和田城を模した和田郷土館を見学、
その脇に湧く観音名水を多くの人が汲みに来ていました。

寺院が隣接し、そこには観音大杉と呼ばれる、巨木が4本立ち並び、
お参りする人が絶えないといいます。


観音大杉



観音大杉へ向かう石段の両側には、石仏群が立ち並び、荘厳な心地がしました。


石段脇の石仏群



裏山には展望台があり、急斜面の歩道を15分ほど歩いて、和田城と集落を撮影。

さらに南下して信玄滝へと車を走らせました。

台風の大雨のせいで水量が桁違いに多く、滝へ近づくことはできません。
スコールのような滝のシャワーを浴びつつ滝つぼへ近づくと、
一瞬でびしょ濡れ状態になりました。
滝の先例を受けた私は、何とかほかの滝を写そうと、
「禍誤除けの滝」を目指しました。

遊歩道を約600m登って、滝へと降りました。

いつもは一条の飛沫となっていた滝は、瀑布といっても過言ではないほどの勢いで、
滝坪へと飛沫を落としていました。


禍誤除けの滝


滝の飛沫

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム