「黄葉彩る鹿嶺高原を撮る」ご案内

長谷アルプスフォトギャラリー第11回講座が下記のように開催されます。

晩秋のこの時期、紅葉最後の彩り・カラマツの黄葉を、あるいは新雪を頂稜にまとった東駒ヶ岳や
仙丈ヶ岳を撮影の対象に、カメラ片手にご参加してみたらいかがでしょう。

カラマツはご存知のように、早春、どの木よりも一足早く萌える若葉を着け、秋には最後に
ほかの木々が落葉するのを見定めてから、黄葉をまといます。
輝くような黄金色で迎えてくれます。

秋の鹿嶺高原


   日 時 2009年11月14日(土)午前9時30分~午後12時
   会 場 鹿嶺高原一帯(受付は午前9時から、現地集合です)
   持ち物 防寒着、カメラ機材一式、三脚はあると便利です
   申込先 株式会社ヤマウラ伊那支店 担当/船水(ふなみず)
         電話0265-72-3889 ファクシミリ0265-73-8833
         E-mail:ina@yamaura.co.jp
        お申し込みは、住所・氏名を明記し11月4日(火)までにお願いします
   受講料 お一人100円
   講 師 日本山岳写真協会理事 写真家 津野祐次
   募 集 募集人数は30名様を予定しています

   その他 当日撮影していただいた写真は、長谷アルプスフォトギャラリーへ4ツ切相当の
        プリントにし、額装、あるいはパネル張りにしてお届けください。
        2009年12月20日~2010年1月17日の間、株式会社ヤマウラ高遠営業所の
        多目的ホールに展示し、広く一般に公開します
   主 催 長谷アルプスフォトギャラリー
   後 援 伊那市、伊那市教育委員会、株式会社ヤマウラ

   ※鹿嶺高原へは、長谷総合支所の東から北東へと林道を12キロ上がります

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム