3月13日


吉野梅郷と御岳渓谷へ下見に行ってきました。



天澤寺と民家の梅
民家に植えられた紅梅



吉野梅郷は、東京都青梅市南西部に位置し、多摩川南岸に東西約4㌔にわたって約2万5千本の梅の木が庭や畑、山中に点在する関東地方最大の梅の名所です。

奈良県北東部に広がる天下第一の梅林・月ヶ瀬梅林にかわる新月ヶ瀬の別称もあります。

吉野における梅林の歴史は古く岩割梅、臥竜梅、寿老梅などの名木をはじめ古木も多く
「花の頃は梅林積雪の如き奇観」と新編武蔵野風土記稿に紹介されています。

吉野梅郷には、青梅市が昭和47年整備した梅の公園があり、東京都の一押しスポットです。

山の斜面を利用した園内には、約120種の梅が約1500本植えられ、2月下旬から3月下旬まで花の香りに包まれます。

御岳渓谷は秩父多摩甲斐国立公園の中でも特に美しい清流として日本名水百選に指定され、多摩川の両岸に遊歩道が整備されて渓流美を散策しながら渓流の風情が楽しめます。
またウォータースポーツ・カヌーのメッカとして全国的に有名で、競技大会が開かれます。


午前9時に吉野梅郷に着いた私は、車を止めてまずは梅の公園を目指しました。

入場料金200円を払い、園内に入ると紅梅が澄み渡った青空にことのほか映えていました。

白梅はほとんどが蕾で、地元の人の話では例年よりも約2週間も開花が遅れているとのことでした。
ご年配のご夫婦のお話ですと、子供のころから今までで最も開花が遅く、これほど遅い年は始めてとのことです。

斜面に浸けられた遊歩道を登って園内を一周しました。

竹林をバックに赤い紅梅を作画し、高台の東屋付近に立つ白梅を一本捉えました。



紅梅と竹
紅梅と竹林



白梅
梅の公園に咲く白梅




園内にはこの白梅が一本だけ咲いていました。

ふたたび車に乗って御岳渓谷へ行きました。

あちこちにカヌーを楽しむ人が渓流を流れ下っているのが見えました。



カヌー二人
瀞で休むカヌーの2人



カヌー1
渓流を渡るカヌー



カヌー・タテ
御岳渓谷をカヌーで下る風景



飯田市信南交通株式会社はーとべるツアー主催の写真教室「吉野梅郷と御岳渓谷を撮る」は、3月16日に開催されます。
参加人数には少し余裕があるようです。
参加申込みとお問合せは下記へお願いします。

はーとべるツアー電話0120-810-456。担当は熊谷哲夫さんです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム