45回企画展「山紫水明」ご案内

長谷アルプスフォトギャラリー第45回企画展が始まりました


皆様、いつもありがとうございます。
7月1日の本日は、今朝から雨が降り出しました。
ギャラリーの窓から見る梢に鳥が止まり、美しい鳴き声を披露してくれました。


トリ


さて、昨日から夏季の企画展がはじまりました。
ここにご案内させていただきます。

●タイトル 津野祐次写真展『山紫水明』中央アルプスの四季
●会場   長谷アルプスフォトギャラリー
●会期   2012年6月30日(土)~
※土・日曜・祝日に開館します。
※平日は不定休。平日来館希望の方はお問合せください
●開館時間 午前9時~午後5時(入館時間は午後4時40分まで)
●入館料金 大学生以上お一人様100円(高校生以下は無料です)
●内容
日本アルプスの北アルプスと南アルプスのほぼ真ん中に位置する中央アルプス。高度こそ3000mをわずか下回りますが、麓から一気に山頂まで駆け上がる急峻豪快な地形は、中央アルプスならでは。そのため気象の変化や、登るごとに植生が著しく変わること、日本最大の花崗岩山塊群であること、氷河時代の遺産・圏谷が各名山の山頂直下に存在することなどが特徴となって、何回登っても見飽きることはないと言っても過言ではありません。
日本アルプスに共通する大自然、中央アルプス独自の大自然、これらを表現しようと今回の展示となりました。
南信州へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください
お待ちしております
カラーパネル写真、特大写真(120cm×150cm)をはじめ、大型写真を主に38点を展示。
また津野祐次の写真集や山岳ガイドブック、植物ミニ図鑑、絵葉書なども来館記念にご購入いただけるよう、ご用意しております。

●問合せ先/長谷アルプスフォトギャラリー
電話0265-98-03016
または090-5500-9228


入り口



中央アルプスの四季・全体



夏季のコーナー



秋季コーナー



冬季コーナー



書籍コーナー


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム