№111

清里・野辺山高原と、飯盛山・三沢山などに山行


7月26日。快晴に誘われ、八ヶ岳や富士山・南アルプス・上州の山々を展望する花の飯盛山へ登りました。

気温がかなり高くなったことで、夏独特の入道雲が、もくもくと出現し、大地を多彩な花たちが競い咲いていました。


お花畑と三沢山との雲
シモツケのお花畑の背後に、緑色鮮やかな草原を大地にまとう三沢山(周辺はかつての牧場)が見える 


入道雲わく八ヶ岳と平沢山
平沢山のかなた八ヶ岳の上空に放射状の夏雲が…


飯盛山
お椀に飯を盛ったような山容の飯盛山


入道雲わく飯盛山・タテ
飯盛山の上空に入道雲がわいていた


落葉低木のシモツケ(紅色が濃い花から淡いピンク色、さらに白花まで変化が多い)があちこちに分布を広げ、ニッコウキスゲ、キンポウゲ、キバナノコマノツメといった黄色の花、シモツケ、シモツケソウ(多年草、シモツケと花はほぼ同じ、葉が異なる)、タカネナデシコ、アザミ類、アヤメ、ウツボグサなどの紅色や紫色の花、さらにウスユキソウ、ミヤマゼンコ、シシウドなどの白い花が見られました。


シモツケソウ
落葉低木のシモツケ


山頂直下では中学生の集団と遭い、山頂では友人同士やカップルと会いました。
山頂の風に吹かれ、昼食を摂ったり休憩したり、皆、展望を楽しんでいました。

清里高原の牧場からは甲斐駒ヶ岳の鋭い岩峰に雲が流れ、八ヶ岳の峰々には雲が飛び交い、それぞれの山頂は、見え隠れしていました。


夏雲まとう甲斐駒ヶ岳
青い山脈、という名がふさわしい南アルプスの鋭鋒・甲斐駒ヶ岳

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム