№114

千畳敷~木曽駒ヶ岳~濃ヶ池を取材


7月31日。今月最高の好天となったこの日、西駒ヶ岳へ山行しました。

標高2612mの千畳敷駅を降り、まずはカール内をくまなく撮影。
長谷部新道入り口の中御所源流部では、
長谷アルプスフォトギャラリーをときどきお訪ねくださるお客様にも出会いました。


シナノキンバイ咲く千畳敷
千畳敷に咲くシナノキンバイの群落と宝剣岳


遊歩道を八丁坂基部へと進み、乗越浄土の稜線へと八丁坂を登る。
途中のお花畑で、岩峰とお花畑を捉え、稜線上からは濃ヶ池を往復。


お花畑と和合ノ頭
八丁坂のお花畑と和合ノ頭


黒川源流と中岳


花崗岩峰を彩るお花畑


濃ヶ池


さらに中岳、木曽駒ヶ岳を踏んで、千畳敷へと下りました。


木曽駒ヶ岳


宝剣岳・三ノ沢岳・空木岳山群


駒飼ノ池~濃ヶ池までのトラバース道には8月上旬まで沢筋に残雪がかなり多く残ることがあるので、その状況を視察するのも目的のひとつでした。

8月2日~3日、一泊二日の日程でヤマケイ登山教室が開催されます。
今回の取材は、その下見でもあった訳です。

青森県、三重県、千葉県、岐阜県、埼玉県などからツアーにご参加の皆様、
8月2日と3日はどうぞよろしくお願いいたします。


8月1日も好天。
早朝、箕輪町の萱野高原標高1200mに上がり、中央アルプスと南アルプスを眺望しました。
その後、伊那市竜東地区の水田地帯を回り、土王田という地区で写真を撮影しました。


土王田の水田と西駒
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム