№118

郡上踊りに行きました


8月16日(木)。
旧盆の最終日、岐阜県郡上郡八幡町を取材しました。

八幡町は、郡上藩の城下町に由来し、長良川の支流・吉田川の両岸に発達しました。
郡上八幡ともいい、明治22年に町制が施工され、昭和29年には川合村、相生村、口明方村、西和良村と合併。
昭和57年および62年には大和村の一部が編入しています。

この町を中心におこなわれる盆踊りは、民謡の名曲『郡上踊』または『郡上節』と呼ばれます。
川崎、春駒、三百、松阪、ヤッチャク、ゲンゲンパラパラ、猫の子など数多くの唄があり、
全国的に知られるのは川崎です。

――郡上のナァー 八幡出てゆくときは、アソンレンセー、雨も降らぬに袖しぼる――

毎年、7月中旬から9月上旬までの32夜を踊りぬく日本一長い盆踊りとしても有名。
国の重要民俗文化財に指定される日本三大民謡のひとつです。

踊る場所は、町中の狭い通りや辻の広場、神社の境内などで、ひと夏かけて町をひと巡りします。
8月の旧盆、4日間は朝まで徹夜で踊りぬきます。

今年の13日~15日までは雨にたたられ、16日の最終日にやっと晴れました。

郡上踊りの像が建つ本町を会場に、午後7時から踊りが開始されました。


吉田川
町を流れる吉田川に宗祇名水が流れ込む合流地点



郡上おどり
中学生のお囃子の屋台を中心に踊りの輪が広がる



郡上おどり・2
400年もの間、歌い踊り継がれた伝統芸能 郡上踊



郡上おどり・3
スローシャッターで踊る動きを表現してみました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム