№156奥蓼科取材

1月11日(金)奥蓼科の渋川を取材しました。


低温記録を連日更新する今冬、あまりの寒さに目覚めた私は、渓流周辺の冬独特の世界を捉えるべく、奥蓼科へ向かいました。

御射鹿池まで上がり、湖面を観察すると全面に雪が積もり、変化の乏しい表情。
少々気を落としながら、おしどり隠しの滝へと雪を蹴りながら歩きました。

車道は凍りつき、その上、下り坂。
時々、転びそうになりながら最後の急な鉄橋子を下降。

先客が2人いて、滝の2段目左岸で盛んに作画中…。

滝を右に見て、下流へと進み川辺に降りて飛沫と氷を撮影しました。

苔むす川に氷
苔むす清流に氷


乱反射の氷に清流
清流に発達した氷が乱反射


滝と氷
氷と滝



続いて渋川を渡って横谷渓谷へと移動。

乙女ノ滝で氷と渓流にカメラを向けました。

滝から飛沫が周囲に飛び散るので、一面に大地は凍りつき、まるでスケート場を歩くような様相。

それでも斜面にスタンスをかろうじて取り、シャツター速度を可変しつつ、作画に没頭。

日陰の冬風景は画面が淡いブルーに色調が統一されるので、寒々しい写真が創れました。


乙女の滝
乙女ノ滝


飛沫と氷
飛沫と氷


氷の粒
氷の粒が発達した氷




凍てつく川辺
凍てつく川辺
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム