№169白川郷一日写真講座開催

2月21日(木) 白川郷一日写真講座が開催されました




庄川と合掌集落雪景色
庄川と合掌造り集落雪景色 モノクロ写真



こんにちは。
皆様にはいつもブログを見てくださり、ありがとうございます。
昨日は、岐阜県の白川郷へ一日写真講座で行ってきました。

長野県飯田市に本社のある信南交通株式会社、はーとべるツアーが主催する写真講座です。

はーとべるツアーは、来月で発足10周年を迎える節目の時期でもあり、さまざまなツアーを企画しておられるようです。

『はーとべる』の名称は一般から公募し、厳正な審査の末、選ばれたツアー名称で、
「はーと」は「こころ」。
「ベル」は「トラベル」に通じ、
ご参加の皆様がご旅行を通じ、幸せな気持ちになっていただきたいという気持ちがこめられているそうです。

また「こころ」に響くという鐘の音「ベル」という意味も重ねているそうです。

ツアーリーダーの熊谷さんは、いつもここ5年間ほどは、一日写真講座を担当してくださり、バスの車内はもちろん、実践の撮影現場でも、お客様の背後からそっとあたたかく見守ってくださいます。
お客様が怪我をされないように、撮影機材を傷めないように、あるいは冬の撮影現場ではお客様が寒くはないか、撮影で困ってはいないかなど、注意深く皆さんを見ています。

帰路のバス内では、温かいお茶を淹れてくれ、撮影地ならではのほんのり甘いお菓子をお茶うけに毎回配ってくれます。

まさに「はーとべる」にもっともふさわしいあるべき姿だと感じています。

ご参加のお客様も、撮影ツアーですから、傑作をものにしたいという信念から時間ぎりぎりまで粘って作画したいところですが、出発の時間には必ずバスにもどるというマナーを厳格に守ってくれています。

昨日などは、あまりの降雪に体中びしょ濡れになりながらも、愚痴をこぼす人は一人もなく、むしろ『写真的な情景でよかったですね!』。
と、慰めてくれる人がたくさんいました。

カメラやレンズが濡れても、私を見るとにこにこ顔を向けてくれるのでした。

飯田市や松川町、中川村、駒ヶ根市、宮田村、伊那市などに居住し、ご参加くださる写真愛好家の皆様の心の大きさ、広さに助けられ、はーとべるツアーのほんの一部ではありますが、一日撮影講座を10年間、皆様と一緒に継続することができました。

あらめまして、ご参加の皆様、はーとべるツアーのスタッフの皆様に心から感謝を申し上げます。

昨日の成果の一部ですが、ここにアップしますね。

ご参加の皆様もきっと秀作ができたことでしょう。


萩町展望台から世界遺産の白川郷モノクロ
萩町展望台から世界遺産の白川郷 モノクロ



水車小屋雪煙
水車小屋雪煙 モノクロ写真



降雪の合掌造り民家と水田
降雪の合掌造り民家と水田 モノクロ写真



豪雪地帯
豪雪地帯 モノクロ写真



柿木のある雪景色
柿木と民家の雪景色 モノクロ写真



豪雪地帯の合掌民家と松と水田の風景
豪雪地帯の合掌民家と松と水田の風景 モノクロ写真



降雪
降雪



萩町展望台から降雪の白川郷合掌集落

萩町展望台から降雪の白川郷合掌集落


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム