№178

3月17日(日)

信州伊那地方の今朝は、あっぱれな青空が開けています。
ブログを見てくださっている皆様、いつもありがとうございます。

今日は朝一番に長谷アルプスフォトギャラリーの周りを掃除しました。
好天が3日続いたせいか、駐車場周りの雪がすべて融け、落ち葉が積もっていました。

掃除の後、15日に少し手をつけていた山と溪谷社発行の山岳雑誌『山と溪谷』2013年5月号原稿依頼の執筆を行いました。
内容は、5月GW~5月下旬頃までの残雪期に、中央アルプス千畳敷を登山口にして主峰の木曽駒ヶ岳を往復するコースガイドです。

4月15日発売予定です。国内の主要各書店で見られると思います。

昨週は、霧ヶ峰の主峰・車山に足しげく通い、その最終日の14日、午前中に限り霧氷の花が咲き、白樺や熊笹、低木に優美な装飾風景が展開してくれました。

下記に少しアップしますので、お楽しみいただければ幸いです。


今日は終日、長谷アルプスフォトギャラリーで皆様をお待ちしました。

午後、高校時代からの親友Iさんがお訪ねくださいました。
3月2日~10日までギャラリー「花鳥四季彩」にて写真同好五人展を開催し、その中ではリーダー的存在の方です。今年4月10日から飯田市で開催される飯田伊那地方で活躍する15名の皆さんが写真展を開くにあたり、
推薦されて展示するそうです。
風景写真を得意とし、個性の光る写真を創作するカメラマンです。
ますますのご活躍を念じております。

続いて、香川県から珍しいRV車に乗って来られた写真愛好家がお訪ねくださいました。
高遠の桜を撮影する下見に来たついでに立ち寄ってくれたとのことです。
4月中旬には高遠の桜は見ごろを迎えます。ぜひ秀作をものにしてくださいね。

その後、長谷黒河内にある木楽茶屋のお客さんがお訪ねくださいました。
こちらはエレガントな若い女性3名、ゆっくり鑑賞してくださいました。
これからもよいことがたくさんあるといいですね。

同じ時間に地元に住むご家族3名様、さらに東京から来られた20才代のカップル2名様がお訪ねくださいました。東京からのお客様は以前ブログを見てくださっての来館とのことでした。
これからの長い人生、幸せなことが数多くありますようお祈りしております。

入れ替わりにお訪ねくださったIさんは山梨県の大学1年生。中学生のときからお母さんとギャラリーに来てくださる写真が大好きという好青年です。
今日は弟さんとお母さんの3人でお越しくださいました。
素敵なお母様が見守ってくれています。ぜひがんばって立派な大人になってくださいね。


車山から望む雲湧く八ヶ岳
車山から望む雲わく八ヶ岳
霧氷と雲、どちらも水の三態


車山の山頂
車山の山頂
神社や標示のポールにも霧氷が付着、まるで冷蔵庫の中みたい


霧わく蓼科山と横岳
雲のわく蓼科山と横岳
山頂付近に自生するクマザサに霧氷が着き、車山と蓼科山との鞍部にあるスキー場を
覆うように雲が流れた


草紅葉に霧氷
クマザサに霧氷
霧氷の花が咲いたクマザサは重たげに頭を下げていた


風の雪紋
風が刻んだ雪の紋
車山の山頂北西側一段下に広がる広大な台地には
強風という鋭利な彫刻刀が刻んだ雪の模様が現われた


霧氷に輝く太陽
太陽に輝く霧氷のシラカバ
霧氷に太陽が射しこむとハラハラと落ちてしまう儚い命、
この日は空気中に水分が多く含まれていたせいか、
次々と霧氷ができ、午後の遅い時間帯まで楽しめた


霧氷の花咲く白樺と八ヶ岳
霧氷の花咲くシラカバと八ヶ岳
画面内に八ヶ岳を小さく配置させることで遠近感を拡大させる
意図をもって構図を創っている


光冠
光冠
霧ヶ峰の名前の通りに霧が発生し、夕刻の太陽は、虹のリングを出現させた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム