№255 氷と霜の造形

12月2日(日)

皆様こんにちは。今日は日中かなり暖かでした。
今朝は高烏谷山に向かいました。
けれども中央アルプスの頂稜には雲がまとわりつき、新山峠の先から引き返しました。

峠付近の「新山の大岩」のある斜面が一面凍りつき、落ち葉に霜が付着し、フォトジェニックな世界が見られました。

その中から、何枚かご覧ください。


植物の茎に発達した氷柱
寒冷な気温のため植物の茎に発達して出来た氷柱



シダに付着した霧氷の花
シダに付着した霧氷の花



ガラス細工の花のように凍りついた花
まるでガラス細工の花のように凍りついた花



霜の降りた落ち葉
霜の降りた落ち葉 二葉
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム