№257 高烏谷山

12月16日(月)

皆様こんにちは。
朝から今日は抜けるような青空が開けています。
風もなく、小春日和の快晴に誘われ、伊那市の高烏谷山に登りました。

登ったといっても、つが平までマイカーで上がり、登山口からわずかに20分登ると、
大展望が得られる山頂に着きました。

近年、伊那市が整備した避難小屋が建ち、南方には見晴らしのよい東屋が建っていました。

山頂からは正面に中央アルプスの名峰群がすべて視野におさまり、
東屋のすぐ南側からは、南アルプスの仙丈ヶ岳や塩見岳、荒川岳などが見えました。

午前10時にギャラリーへと戻り、午後4時まで開館しております。

今週は20日(金)~23日(月・祝日)を開館します。
皆様のお越しをお待ちしています。


右から駒ヶ岳・一番高く見える伊那前岳・三角錐の宝剣岳
駒ヶ岳・一番高く見える伊那前岳・三角錐の宝剣岳



右から空木岳・南駒ヶ岳・仙涯嶺
右から空木岳・南駒ヶ岳・仙涯嶺



中央アルプス高山帯の峰々がすべて視野の中
中央アルプス高山帯の峰々がすべて視野の中



高烏谷山の西麓に位置する伊那市富県地区の遺跡から中央アルプスが見えました
御殿場遺跡
御殿場遺跡
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム