№292 昨日のお詫び

6月16日(月)

皆様こんばんは。このところ好天続きで、連日、撮影に出かけております。

昨日15日(日)は、終日長谷アルプスフォトギャラリーの当番を勤めると、ご案内をしておりましたが、午後、交代要員が来まして、1時間ほど交代を頼み、高遠町のローズガーデンへ出かけました。
ところが町の中心街を抜けたところで、マイカー規制が敷かれ、ガードマンの方に尋ねたところ、観バラの方々が非常に多くいらっしゃることが判明しました。
撮影を断念し、せっかく時間をいただいたのだからと、長谷の高台にある鹿嶺高原へ上がりました。

雲の変化を追っていたら、つい時間の過ぎるのを忘れ、気がついたら午後5時。撮影に没頭してしまいました。

午前中は、辰野町在住の女流カメラマンNさんがお訪ねくださり、ヒマラヤ山行やレンズの話で盛り上がり、ついお引止めしてしまいました。
高級なフルーツと弁当の差し入れ、ありがとうございました。

この4日間で最高の日本晴れとなった昨日は、事務所の窓から青空を眺めていましたが、我慢できずに、とうとう撮影に出かけてしまいました。

ブログを見て、午後、お訪ねくださいました名古屋のお二人様、伊那市在住のカメラマン(高校時代からの親友)Aさん、お訪ねくださいましてありがとうございます。
Aさんは、各種写真コンテストの上位を何回も射止め、個展開催や仲間とのグループ展も数多く開催しておられる感性と撮影技術に卓越した男性です。

終日当番を務めるとご案内したのに、大変失礼をし、心からお詫び申し上げます。

本当にすみませんでした。

以後、このようなことのないようにします。どうかお許しください。

明日17日(火)は、伊那市役所1階 多目的ホールにて平成25年度伊那市観光フォトコンテストの表彰式が開催されます。受賞された皆様、おめでとうございます。
これからも写真人生を楽しみながら、秀作を数多く発表してください。


今回は、ほぼ同じ場所から雲の変化を狙ってみました
伊那市長谷鹿嶺高原は、山頂付近まで車で上がれます
朝夕のドラマチックな光景はもちろん。午後の光線で、
若葉まとう森と背後にそびえる東駒ヶ岳や仙丈ヶ岳の山岳展望がお奨めです
若葉の背後に東駒ヶ岳と仙丈ヶ岳
若葉の背後に東駒ヶ岳と仙丈ヶ岳


シラカバ林に雲流れる
シラカバ林に雲流れる


輝く太陽と中央アルプス
輝く太陽と中央アルプス


アニマル雲出現する仙丈ヶ岳の上空
アニマル雲出現する仙丈ヶ岳の上空


絹雲湧きあがる仙丈ヶ岳
絹雲湧きあがる仙丈ヶ岳


雲踊る仙丈ヶ岳
雲踊る仙丈ヶ岳


青空に雲の泳ぐ仙丈ヶ岳
青空に雲の泳ぐ仙丈ヶ岳


綿雲浮かぶ仙丈ヶ岳
綿雲浮かぶ仙丈ヶ岳
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム