№300 写真講座が開催されました

8月7日(木)

残暑御見舞い申し上げます。

8月に入り、台風が日本列島に近づいているせいか、はっきりしない天候が続いております。
しかし連日の猛暑日、皆様には水分を充分に補給するなど熱中症にかからぬ様、対策をお願いします。

伊那地方の水田は、例年よりも10日遅い田植えでしたが、稲穂の出るのは例年に比べて3日も早いとか…。
7月から山々をめぐっていますが、秋の花の開花はいつもより早咲きです。

猛暑日のこの季節、山上にモクモクと出現する入道雲のさらに上空には、秋の高層雲も出て、夏と秋の同居する雲の光景が、夏の風景を一変させています。

この8月7日、信南交通㈱はーとべるツアー主催『池の平湿原と鹿沢ゆり園を撮る』一日写真講座が開催され、飯田地方、下伊那地方、上伊那地方、駒ヶ根、伊那などにお住まいの写真好きの皆様が大勢ご参加くださいました。

ご参加の皆様、暑い中ありがとうございました。お疲れ様でした。

午前中は曇り空、時々太陽光が雲間から射し込む天候の下、上信国境の山懐・池ノ平湿原を被写体に、周辺の山々を走破しながらレンズを向けました。

美しく盛り付けされた和食ランチを、鹿沢高原の一角にあるホテルの食堂でいただいた後、午後はゆり園へと向かい、ゴンドラリフトで中間点まで上がり記念写真を撮ってから、ご参加の皆様それぞれ、自身の眼と心で被写体をみつけつつ作画してくださいました。

深く澄み切った青空に印象的な雲が出現し、ゆりの花は今年最高の競い咲き…。

気温の高い中にもかかわらず、熱心にファインダーを覗きながら作画に専念してくださいました。

団体での写真講座ですから、集合時間など何かと制約のある中でしたが、マナーのしっかりした皆様ばかりで感謝の一日でした。

ツアーコンダクターの熊谷哲夫様には、きめ細かなご参加の皆様方への心配り、気配りに頭が下がりました。
ご参加の皆々様には、これからも写真撮影を楽しみつつ、ご健康で幸せの多い毎日でありますよう、お祈りしております。ありがとうございました。

次回は11月上旬開催の予定とのお話です。

ご参加の皆様
ご参加の皆様


ヤナキ゜ランの群落
ヤナキ゜ランの群落


クガイソウの群落
クガイソウの群落



草原にさまざまな花が競い咲く
草原にさまざまな花が競い咲く


鹿沢ゆり園
鹿沢ゆり園


下半分のゆり園
下半分のゆり園


綿雲の浮かぶゆり園
綿雲の浮かぶゆり園


像の雲わくゆり園
像の雲わくゆり園
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム