№333 写真教室開催

5月12 日(火)

皆様おはようございます
いつもブログを見てくださってありがとうございます

5月10日開催の信南交通㈱はーとべるツアー主催「奥裾花自然園の水芭蕉を撮る」1日写真講座が晴天の下、行われました。
ご参加の皆様お疲れ様でした。心から御礼申し上げます。

ご担当の熊谷様には感謝しております。

残雪のブナの若葉、咲き競う水芭蕉、最高のステージが整う写真講座でした。

撮影した中から数枚アップします。お楽しみください。


明日13日は、横浜赤レンガ倉庫1号館にて、第3回ネイチャーズベストフォトグラフィージャパンの授賞式が開催されます。久しぶりに、あずさ2号に乗車し八王子から横浜線に乗り換え、参加して参ります。

6月3日は、伊那市観光協会が主催する「新緑の鹿嶺高原と中央構造線露頭めぐり(写真教室併催)」が開催されます。
問い合わせと申し込みは、トップツアー㈱伊那支店℡0265-72-3103へお願いします。

6月6日~7日は、中央アルプス観光㈱主催「残雪の新緑の映える千畳敷を撮る」写真講座が開催される予定で、ご参加の皆様を募集中です。
お問い合わせは下記までお願いします。
〇ホテル千畳敷予約センター  TEL0265-83-3844
〇中央アルプス観光株式会社 TEL0265-83-3107

6月13日(土)第8回高遠しんわの丘ローズガーデン「写真教室」が開催されます。
問い合わせは下記までお願いします。 
伊那市役所観光課℡0265-78-4111。
高遠総合支所℡0265-94-2556。
伊那市観光協会℡0265-0265-78-4111。

よろしかったら津野祐次と一緒に撮影を楽しみませんか、お待ちしております。


5月10日に開催された写真講座で撮影した写真です
水芭蕉咲く今池湿原
水芭蕉咲く今池湿原
広角レンズで日本最大の水芭蕉群落を捉えています。
画面全体をシャープに描写するためレンズの絞りをある程度絞っています。


残雪と若葉の映えるブナの森
残雪と若葉の映えるブナの森
緑のダムと呼ばれるブナの森は保水する能力が高く、
ふっと湧いた一条の流れを新緑の森と一緒に作画しています。
林床の残雪と森の画面内における比率に配慮しています。




瑞々しい新緑まとうブナの森
瑞々しい新緑まとうブナの森
こちらはレンズを上に向け、太陽とブナの幹、枝先の若葉に
的を絞って作画しています。


山肌を彩る若葉と残雪
山肌を彩る若葉と残雪
山肌を対岸から平面的に捉えています。
遠近感を表現するのではなく、山肌の模様をデザイン感覚で
切り取っています。



雲と若葉の森の彩る西岳
雲と若葉の森の彩る西岳
戸隠山の西側から南にそびえる西岳を捉えています。
この季節ならではの若葉をまとった新緑前線が山肌を
駆け上がり、山頂の下まで彩っています。
雲の出現を待ってシャツターを切り、空を画面内に少なくしています。
空の配分を減らすことで山が大きく表現できます。



吉池
吉池
まさに緑のダムと呼ぶにふさわしい、ブナ林の中の小池です。
無風のときは湖面が静まり、鏡状の湖面にブナの森が写りこみ神秘的でした。
画面内を下から残雪、池、ブナ林、青空の4等分にほぼ配列しています。



残雪とブナの木立
残雪とブナの木立
画面内を森と根元の上下に2分割して表現しています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

飯田の加藤です。夫婦共に大変お世話になりました。約2年ぶりの参加でしたが、一日楽しく写真撮影ができました。特に主人は先生と一緒に撮影できとても喜んでおります。

No title

加藤様、過日は日曜日の大切なお時間を
割いてご参加くださり、本当にありがとうございました。

皆様と楽しい時間が共有できましたこと、
幸せに感じました。

これからもよい写真を創作してくださいね。

津野祐次
プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム