№353 夕景・夜景・星の撮影

12月12日(土)

皆様こんにちは。

ブログをいつも見てくださっている皆様、
長谷アルプスフォトギャラリーをお訪ねくださいました皆様、
心より厚く御礼申し上げます。

昨日までの降雨が止み、青空が開けました。
午前中、伊那市在住のカメラマンAさんが広島産のみかんを持参して、
陣中見舞いにお越しくださいました。

12月7日~8日にかけては日の出、夕日、星空・夜景と、ほとんど眠らずに撮影に没頭していました。
7日の夜半から8日の未明にかけ陣馬形山に上がり、飯田・飯島・駒ヶ根・伊那に至る
伊那谷と愛称される地域の夜景と、中央アルプスの山並みをシルエットに星空を捉えました。
眼下に広がる天竜川流域に開けた伊那谷…。
宝石を散りばめたような夜景は、ことのほか見事でした。
たまたま飯島町千人塚公園に程近い、宇宙観測所(天体)の職員・岐阜県多治見市のiさんがいらっしゃいまして、撮影の邪魔にならないように三脚を立て、作画しました。

iさんは天体や星についてかなりの博学者で、いろいろなことを話してくれました。
星の撮影はベテランの域に達している方で、ここ数年に撮影した画像をスマートホンのモニターで拝見したところ、見事に活写されていました。
中でもフィンランドで撮影したというオーロラと星の写真には魅了させられました。

建造物と星空など、地球の自転に合わせて光跡を狙った写真もあって、星空といえども多種多様な表現ができるのだなと感心しました。

「単に星を超望遠レンズで捉えるだけではなく、星を風景として捉えることも大切なんですよ」と、言っておられました。
太陽が昇る直前まで撮影し続けたことでしょう。

私はカメラ用の電池パックを2個用意していましたが、その2個とも使い切って、午前3時に帰路に着きました。

夕景、夜景、星空など少しアップします。お楽しみいただけますと幸いでございます。


夕焼け雲・入笠山にて
夕焼け雲・入笠山にて




南アルプスに星の流れる風景
南アルプスに星の流れる風景




伊那谷の夜景と天の川
伊那谷の夜景と天の川
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム