№367 皆様へ感謝です

3月31日(木)

こんにちは。
今月も多くの皆様にブログを見ていただいたり、長谷アルプスフォトギャラリーへお訪ねくださいました皆様が大勢いらっしゃいました。本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。

この27日は、御嶽山の噴火から1年6ヶ月が経ちまして、王滝村にある御嶽山献花台へ行き、お亡くなりになった皆様のご冥福と、噴出する水蒸気がおさまるように祈ってまいりました。

30日は霊峰富士山の麓をめぐり、さらに白糸ノ滝と御殿滝を訪ねました。
同行してくださった諏訪市在住SMKさんありがとうございました。

4月2日(土)からは長谷アルプスフォトギャラリーにて、第60回企画展「伊那市の美景」が始まります。高遠城址公園の桜や、城址町ならではの歴史ある建造物や文化財が伊那市には目白押しです。
それらを撮影させていただいた写真群を展示します。

4月13日(水)からは毎日開館となります。

高遠城址公園の桜は後、1週間から10日ほどで見ごろを迎えるのではないかと、予想しております。

ぜひ皆様にはお花見がてら、当ギャラリーをお訪ねいただきたくお願いいたします。

4月3日は茅野市にて繰り広げられる諏訪大社上社の御柱大祭を取材する予定です。

今日は最近作画した霊峰・富士山と御嶽山、そして滝の写真をアップします。
お楽しみいただけますと幸いでございます。

来る4月、皆様にはよい1ヶ月になりますように。



山中湖平野の湖面に映える霊峰富士山
「山中湖平野の湖面に映える霊峰富士山」
山中湖の中でも湾状の平野地区から望む富士山は、風が穏やかなため朝のうちは無風のときが割合多くあります。
湖の水量が比較的に少ないこの時期、田んぼの畦のような様相が見られ、逆さ富士と呼ばれる彼岸のような風景が展開していました。
画面をシンメトリーに創りつつ、富士の両脇の山々、青空の雲にも配慮して作画しています。




富士山を望みて言うことなし
「富士山を望みて言うことなし」
学校が新年度を迎える休みのため、母親とお嬢さんと観光に来たのでしょうか。スマホで写真を撮っていました。
シルエットの人物にも晴れ晴れとした表情が見て取れます。



噴煙立ち昇る御嶽山と青空に映える雲
「噴煙立ち昇る御嶽山と青空に映える雲」
3月27日の朝、撮影しています。白銀抱く霊峰御岳の頂から水蒸気が東へと流れ、上空には青空に映える造形的な高層雲がわき上がっていました。
王滝村の中心地を画面左下へ配置させ、青空を画面内に広く取り込んでいます。
春光天地に満つるイメージを出そうと試みています。



翠彩る白糸の滝
「翠彩る白糸ノ滝」
伏流水が岩壁から壮大に湧き出る白糸ノ滝。河原の草原に生える草は萌える若葉をまとい、水ぬるむ清流は清浄そのものでした。
青空は画面内から削除し、滝と川の流れのみに絞って作画しています。レンズの絞りは最大、シャツター速度は約1/15秒。
PLフィルター使用。ISO感度250。大型三脚使用。



翠嵐をイメージさせてくれる水簾
「翠嵐をイメージさせてくれる水簾」
伏流水の一部分をクローズアップしています。激しく飛沫を飛ばす部分…。カーテンのような水簾の部分を画面内左右に配置させ、静と動を同居させてみました。



岩棚に優美な飛沫 白糸ノ滝
「岩棚に優美な飛沫 白糸ノ滝」
こちらは縦位置写真とし、岩肌がごつごつした部分を切り取っています。
飛沫の変化をスローシャツターを利用して、幽玄神秘に表現してみました。



薄暮に鮮やかさを増す御殿滝
「薄暮に鮮やかさを増す御殿滝」
日没後、約30分後の天空から柔らかな光が拡散する時間帯に撮影しています。
岩壁にも光が充分に回っているので、太陽光が出ている日中の描写よりも的確に表現できました。
光量が少ないので、かなりスローシャツターを使い、そのことが煙のように飛沫を演出できました。
色温度4300、シャツター速度約8秒、レンズの絞りF25。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム