№369 桜の風景

4月27日(水)

いつもブログを見てくださっている皆様、本当にありがとうございます。

長谷アルプスフォトギャラリーをお訪ねくださった皆様にも心より厚く御礼申し上げます。

まもなくGWとなります。

当ギャラリーでは毎日開館し、皆様をお迎えする準備が整っております。

伊那市長谷はいま新緑が鮮やかな季節となっておりますので、三峰川周辺や鹿嶺高原などへカメラハイクに出かけてみませんか。

今月は、あちらこちらの桜を追って、それこそ毎日のように撮影旅に出かけていました。

今年の桜はどこも花が豊潤に付き、色も濃く見事でした。

それらの中から少しアップします。

お楽しみいただけますれば幸いでございます。

GW、皆様にはよいことがありますように。



桜爛漫の伊那市六堂ノ堤
桜爛漫の伊那市六堂ノ堤
枝振りのよい桜の下にもぐり、湖面が静かになるのを待って
シャッターをきっています。青空にわく雲にも配慮しています。
露出はわずかにマイナス補正し、櫻花の色を濃くしています。




桜咲く浜松城
桜咲く浜松城
桜と若葉のトンネル式構図に組み立てています。
雲が画面内の中央に位置していますので、露出はプラス側へ補正しています。



身延山久遠寺のしだれ桜
身延山久遠寺のしだれ桜
観桜の人々をバランスよく画面内に取り入れています。



諏訪市江音寺の枝垂柳と枝垂桜
諏訪市江音寺の枝垂柳と枝垂桜
諏訪市の天然記念物の枝垂柳とまだ若い枝垂桜を重ね、背後に八ヶ岳を
画面内に配置させています。遠近感の拡大を狙ったことと、ロケーションを
生かすことの大切さを考慮しています。



諏訪の浮城・高島城と桜
諏訪の浮城・高島城と桜
桜は花咲く風情が見事ですが、美しい花びらのままハラハラと散り落ちる潔さが
武士が台頭した時代にもてはやされました。高島城の堀に散り敷きた花筏に趣があったので、
風が止んだときにシャツターを切っています。露出はマイナス補正、絞りはいっぱい絞っています。
そのことで被写界深度が増し、画面全体がシャープに描写されています。
偏光フィルターをレンズの前に装着、水面の反射をとり、桜の存在感も強調されました。




残雪の峰を背後に桜散る満開の桜
残雪の峰を背後に桜散る満開の桜
長野県上伊那郡中川村の中心地にある元校庭に咲く、ソメイヨシノの古木。
満開時、風が吹くたびに桜吹雪が発生。そのチャンスにシャッターを切っています。




高遠城址公園桜雲橋を彩る爛漫の桜
高遠城址公園桜雲橋を彩る爛漫の桜
下から見上げるように桜雲橋と桜を捉えました。そのことで青空を背景にすることができ、
被写体をくっきり強調させてみました。



仙丈ヶ岳と桜
仙丈ヶ岳と桜
こちらは望遠レンズを使うことで、桜の背後に聳える南アルプスの女王・仙丈ヶ岳を
画面いっぱいに配置させることができました。桜と仙丈ヶ岳はかなり遠く離れているので、
望遠レンズを使うと、どちらもシャープに描写することはできません。
ここでは背後の仙丈ヶ岳にピントを合わせ、桜はピントからはずしています。
そのことで、仙丈ヶ岳をよりシャープに鮮明に表現しようと試みています。

皆様は桜をどのように捉え、表現していますか。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム