ギャラリー便り№19

軽井沢町風越地区から浅間山を狙いました

2010年11月21日


晩秋の木枯らしが身に染むこの日、好天に誘われ軽井沢町を訪ねました。
浅間山をカメラに収めたいと思ったからです。

初夏訪ねたとき、煙を北へとたなびかせる浅間山は、野草がカーペットを広大に敷き詰めたような花畑の彼方に浮かび、その雄姿はみごとな絶景を目の前に見せてくれました。


塩沢湖の南東約4㌔地点に東西約2㌔、南北約1㌔に及ぶ広大な農作地の一角がその場所です。

大きなビニールハウスや建造物を避け、カラマツ林やススキの草原が広がる場所を探しました。

浅間山をゆうゆうと見渡せる地点に三脚を構え、望遠レンズで狙う。

磨きぬかれた浅間山の頂上直下に爆裂火口壁が生々しい。運よく雲が出現。

望遠レンズで覗くと山肌は屹立して見えました。

続いて緑色の牧草地を前景に捉え、紅葉最後を彩るカラマツの黄葉と組み立てました。


カラマツの黄葉と浅間山



さらにススキの草原に浮かぶ浅間山も捉えました。


ススキと浅間山



2時間ほど撮影した私は、御代田町へと移動。


追分で知られる街道が交差する辺りから山間部へと入り、耕作地から浅間山と外輪山を狙い、遠近感を強調した風景へと構図を作りました。


冬菜と浅間山



ゆるやかに裾野を引く火山独特の山容がとても印象的でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Alps Photo Gallery

Author:Alps Photo Gallery
たくましく生きる者の姿を。
厳かにして優しい大自然の表情を。
山岳写真家津野祐次と長谷アルプスフォトギャラリーのスタッフが綴る信州伊那市長谷にある、長谷アルプスフォトギャラリーの日記です!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム